はじめまして~~100131 TakuDSC02003.jpg

My Favorite Things....

黒いプードル,タク(体重7.5kg,体高40cm超)の飼い主のブログです。 My favorite thingsや時にunfavorrite things?も交えて,不定期にアップします。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/09/24

風情のあるお庭

いつものタクのお散歩コース途中にあるYさん邸の風情あるお庭は本当に素晴らしい!
玄関を入ると太鼓橋があり、その横に水車がある。裏庭に大きなタンクがあって常に水を浄化して循環させるようにしてある。写真には写っていないが大きな鯉がたくさん気持ちよさそうに泳いでいる!
suisha.jpg
大きな鯉がたくさん泳いでます!

私は洋風のお庭も大好きだけど、自分が年取ってきたからかもしれないが、やはり日本人として究極に落ち着くのは、何と言っても日本式のお庭だと思う。
tanuki.jpg

Yさんは京都生まれ。若い頃から生け花をたしなまれ、京都の老舗旅館等の花のアレンジをなさっていただけあって、抑えた色合いといい、さりげない小物の配置といい、申し分ない。Yさんのアイデアをすぐさま形にしてくださるとても器用なご主人もいらっしゃる。素晴らしい!
珍しい青メダカがいます

ここまでの写真は前庭のもので、実は広~い裏庭がまた素晴らしい。お隣は農家の方が所有する広いクリ畑に隣接しており雉(キジ)も遊びに来る。とてもここが横浜市だとは思えない。
おまけに、Yさんのところには、希少種のすてきなネコちゃんが5匹に、かわい~いミニチュアダックスのハッピー君もいる。
happy.jpg

そもそも裏庭は、引き取り手のなかった年老いたワンちゃんを引き取った際、その子の犬小屋と運動の出来るスペースを作るため、新たに買い足したものだそうだ。何て幸せなワンちゃん。
Yさんは、足の具合が良くなくてほとんど外にでることのない私の母のために、折に触れて素晴らしいお花をたくさん切って下さる。母も大喜びだ。
ススキの葉は斑入り!

紅白のミズヒキ(白い花のミズヒキは初めてみた)とススキ。我が家の玄関もすっかり秋らしい風情になった。
スポンサーサイト
2006/09/19

敬老の日のイベント

3連休の真ん中、17日に、父がお世話になっている横浜市の特別養護老人ホームで、第一回の敬老会があった。半年前に、有料老人ホームから、この新築ピカピカのホームに移った父は、すっかり慣れてくれた。
ホームのサイトはこちらhttp://www.mima-gr.jp/komorebi/index.html
甥っ子たちも一緒。自分のことがほとんど何もできなくなってしまった「おじいちゃん」を見てショックを受けたらどうしようか?とずっと思ってたのだけど、このイベントはGood timingだった。
箱根仙石原のリゾートホテルみたいにきれいです、ホント!

介護制度については、父が認知症になるまで全く知らなかった。とにかく家では私たちの手ではどうにもならない父を、有料老人ホームに入れてもらったのが5年前。そのホームでは誰もが本当によくしてくださった。

お金さえ続けばそのままお世話になり続けただろうが、続かなくって、青葉区役所の福祉課に相談に行ったら、新規で開所するホームだったら入れる可能性が高いとのこと。早速申し込み。

昨年秋から、公共の老人ホームや障害者施設などで一斉に、食費と設備費を自己負担することになり、どのお宅でも一律5万円以上/月の負担増になった。それに、最近作る特別養護老人ホームは、ユニット型といってすべて個室。その分、複数で一部屋を使用する従来型よりも、だいぶ経費が高くなる。父の場合、1月で20万円ほど。(年金の額によって負担額は異なるけど)そうなると、誰でも入れるというわけではない。

日本中で困っている人だらけの改正なのだけど、高くなった分、我が家にも入所の順番が回ってきたというわけで・・・ラッキーだった。

介護については「自分の親は自分で」という考えの人が多いのだろうけど、「出来ることと出来ないことがある」って私は思います。責任感の強い人ほど抱え込むと聞く。とにかく誰かに相談してみたら良いと思う。

私の場合は、タクのお散歩で知り合ったご近所の奥さんたちにずいぶん色々と教えてもらってとても助かった。持つべきものは犬友(笑)

父は実によい表情になった。負の要素が消えて穏やかだ。中ニと小一の孫を見て、本当にうれしそうだった。しかし2人の母親である実の娘(私の妹)は認識できないのだが・・・。

「マツケンサンバ」に「ドリフのひげダンス」等々、介護士さんも事務の人たちも、本当に芸達者!出し物もどれも面白かった。

いろんな人に支えてもらっているんだなあ~~と実感した一日でした。
2006/09/03

問題は飼い主・・・

9月になって日が暮れるのも早くなり、ようやく少し過ごしやすくなってきましたネ。今年は雨が多いせいか、蚊が多い気がします。暑さに加え、蚊! 本当に夏は苦手だ。早く本格的な秋になってほしい!

昨日はタクのグループレッスンでした。今日もK9ゲームをベースにしたレッスン。
K9ゲームの内容はこちらをクリック 
この写真は前のレッスンのときの「ミュージカルチェア」のものなので甥っ子の洸ちゃんも一緒です。
ルール「11人のハンドラーと11頭のイヌが輪になって歩き、音楽が止まったら、イヌにオスワリ・マテをさせて、ハンドラーは空いている椅子に座る椅子取りゲームです。」
大勢の中で「マテ」は難しいね~~

実はレッスンでは、タク以上に問題なのはこの私・・・。私は、たとえば「スワレ」→「フセ」→「スワレ」と指示するところを、「フセ」→「スワレ」→「フセ」と言ってしまうようなことがよくあるのです。逆に言ったら、タクは????ですよネ。

今日も「リコールリレー」で私はミスった。
ルール「1チーム4人4頭で2チームが競争する、ドギーダッシュのリレー競技です。4頭目がゴールして、全員が自分のイヌにフセをさせるのが早かったチームが勝ちです。」
実は前回もミスった。
「呼び寄せ」→「座らせ」→「タクの頭をポンと触る」そうすると次の人が自分の犬を呼び寄せる。そうやって4ペアでリレーしていくんだけど、前回は「タクの頭をポン」をすっかり忘れてて、次の人に促されたのだ。
「今回こそは指示のミスのないように」って思ってたんだけど・・・、やはり。

今回は「頭をポン」はさすがに忘れなかった。しかし、4頭目がゴールしたらタクを伏せさせることをすっかり忘れてたア~~~!お陰でわがチームの負け。「みなさんゴメンナサ~イ!」

タクはよく出来てた。ダッシュは早かったし、お坐りも上手、伏せもちゃんとできてた。「ゴメンネ!」

私は昔から、注意力が散漫だった(笑)。テニススクールに通っていたときも、コーチの指示をいつも聞いてなくて、いつも前の人がやるのを見てそれをまねてた。最近は、仕事もほとんどEメール経由だから、直接人の話を聞いて何かをすることがあまりないし、それに年取ってきて反応も鈍いのかも(笑)。集団の中でもう少しちゃんとできるようになりたいなあ~~(笑)。

タクはレッスンが大好き。「先生のところへ行くよ」というと飛びついて大喜び。レッスンの帰りはなかなか動こうとしない。私も、日ごろあまり大勢の人たちと話す機会がないから、ワンちゃんの飼い主さんたちと会うのが楽しいし。まあ、楽しければいいんだけど。

■  プロフィール

タクまま

Author:タクまま
タクまま
翻訳(英訳・和訳)と英語教材作成を主な業務とする、Japan Language Forumという会社を自宅でやっています。
仕事以外のすべての時間を、最愛のタクに捧げる日々?を送ってます(笑)

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  カテゴリー

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。