はじめまして~~100131 TakuDSC02003.jpg

My Favorite Things....

黒いプードル,タク(体重7.5kg,体高40cm超)の飼い主のブログです。 My favorite thingsや時にunfavorrite things?も交えて,不定期にアップします。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/12/31

弱虫王子

今年もあと数時間。今年は特に4月~8月、資金繰りがきつかったけど、幸い、年度末に金策に走ることもなく、こうして無事にお正月を迎えることができて、ほんとうによかった~~! なんか、今年は本当にうれしい
寅さんのタコ社長みたいに、来年はどうなるかわからないけど、何とか生き延びていきたいなあ。
*** *** ***
さて、アップが遅れてしまったのですが、12月20日の田奈のドッグランでの様子を…
ご一緒したのは、ジミー君(黒プー)とサブレ君(クリームプー)それから、ライアン君(黒プー)とルーク君(茶プー)です。
ジミーままさんのブログ(12月27日)http://red.ap.teacup.com/jimmy/も合わせてご覧になると、状況はよりクリアです。

田奈のドッグラン、思ったよりだいぶ狭い。広さの割りにビジター料金も、お食事も高い。午後になると完全に日陰になってしまうのも難。でもまあ平日の昼間、ほぼ貸切状態だったのでよかった。
最初に出会ったのはスタンダードプードル。大きい!一番小さな3キロのサブレちゃんと比べるとその大きさは一目瞭然ですね!やっぱりスタンプーにティディベアカットは似合わない・・と思う

3頭だけで結論づけるのは資料不足だろうけど、一般的に黒プーは大人しいようだ。ジミー君もライアン君も、ボール遊びは大好きでとっても活発だけど、いつも一歩引いている。だからこの5匹は全然けんかにならない。とっても仲良し!
大人しいったって、タクは論外に大人しい。人前ではボール遊びもできない!
さてさて、この写真、やさしいルークままが、人が食べても絶品の「シャケのジャーキー」をあげようとしているところです。タクだけ後ろ…。タクは誰よりも一番弱虫だわ。トホホYowamushitaku1.jpg
サブレ君の名誉のために、ばっちりお座りポーズの写真をもう一枚!タクも少し前に動いてる(笑)。しかしよく見ると、やはりアグレッシブな茶プーとクリームプーがよい位置をしっかりキープしているのがわかりますね。Yowamushitaku2.jpg

とはいえ、こんな風に他のワンちゃんと居られるようになっただけでも、タクとしては大進歩です。withfriends.jpg

さて、この日は、とっても器用なジミーままさんから、すてきなマフラーをいただきました!マフラー王子?
スポンサーサイト
2006/12/25

Happy Holidays!

Happy Holidays!
takuchristmas.jpg

ハワイのパートナーにこの写真を送ったら、"He is so handsome!"とのこと。(handsomeと言われて喜ぶ親ばか)
今年は、愛犬厨房で「七面鳥のロースト 有機オートミールのリゾット」を注文しました。どうです?おいしそうでしょ~~。
winter2_13.gif

「今日のごはんは特別だよ~。ねえ、いいにおいでしょう」
冷凍パックを電子レンジで解凍、お皿に取り分けていると、タクも食べる気十分!七面鳥のロースをおいしそうに食べるタク。そうそう、いい調子!

タクは食が細い。食べるのも、ノロノロだ。先日、ジミーママさんたちと田奈のドッグランに行ったのだが(あそこは高い!)、ジミーちゃんたちがとっくに食べたおやつをタクは一匹だけ、ノロノロと食べていた。他のワンちゃんには想像もつかないでしょうが、タクは私がスプーンに少しすくって食べさせないと食べ始めない。

でも、今日は迷わず七面鳥を食べた!でも七面鳥を食べたところで、止まった。リゾットは食べない。スプーンにすくって口のところまで持って言っても食べない…。少し残っていた七面鳥をリゾットに混ぜてみた。すこしなめる。でも食べない。リゾットをよけて七面鳥だけ食べた。結局リゾットは食べなかった。

残念。ジミーちゃんを見習ってほしいです
2006/12/23

10ヶ月のタク

タクが0歳8ヶ月のときからお世話になっている犬のしつけ教室「アウラのサイトで、タクが10ヶ月頃の写真を見つけた!snap.gif

可愛い~い! (今ももちろん可愛いけど←親ばか)
それまで犬を飼った経験のなかった我が家、元気のよすぎるタクの世話は予想以上に大変!母に向かってガウガウ始め、モーどうしたらいいか分からなかった

この写真は、マンツーマンでトレーニングを始めてすぐの頃のものだと思う。私はこのテーブルで、先生のカウンセリングを受けてた。

今は口の周りの毛を残すマスタっシュにしているけど、この写真みたいに、全体にバリカンを入れる典型的なプードルのラムカットもやっぱりいいなあ

ところで、タクですが、最近しつけ教室で、ワンワンほえる子になってしまいました。「しつけ教室」→「ほえる」→「おやつ」という構図がいつの間にかインプットされてしまったみたいです。

弱虫の甘ったれで、尻尾丸めて石仏みたいに固まってた子が、沢山のワンコの中でほえるなんて! 確かにテンションは上がるようになったけど。それだけ自己主張できるようになったってことなのかもしれないけど…。

「ほえる」と「ほえない」のon/offをきちっとインプットしなくちゃいけないナア~。悩むなあ~~。面倒だなあ~~。
2006/12/19

ipod or walkman?

Appleのipodが人気だ。デザインもシンプルですてきだ。

今まで私はずっとSonyのWalkmanを使ってきた。Walkmanとの出会いは遥か昔、学生時代にさかのぼる。(年がばれる)ビリージョエルが歌うStrangerとともに登場したWalkmanは本当に驚きだった。ブランド全盛時代、何でも新しいものに飛びつく、極めてミーハー(懐かしい言葉!)な友人たちは競ってWalkmanを買った。当時36000円だったと記憶している。ちなみに同時期に、プリンスのデカラケ(注:テニスのラケット)が発売され、そちらも36000円くらいしたと思う。

私は極めて流行に流されるタイプの人間で、それ以来、Sonyのものをよく買った。サイバーショットも発売されるとすぐに買ったし、(未だにそれを使っているけど)PCのVaioも今使っているのは3代目だ。性能については詳しくない私だが…。

でも時代は流れ、気が付いたらWalkmanはipodにすっかり遅れを取っている。Walkmanとipodのデザインをくらべて見てください。
featuredipodnano20060925.jpg

NW-S605_B.jpg

「いつから、Sonyはこんなに垢抜けなくなったの?」というわけで「ipodほしい。絶対に買おう!」と日曜日、町田のヨドバシにいきました。ところが、ipodコーナーすごく混んでいる。驚いたのは中高年を通り越して老年層がかなり買いに来ていることだ。町田と言う土地柄のせいもあるのだろうが、あらゆる分野で購買層の高年齢化が進んでいるのかも。

話が逸れたが、結局あきらめて、今朝、渋谷のビッグカメラに立ち寄った。フラフラと平日の昼間でもショッピングが出来るのは、個人事業主の特権です

音楽再生だけでipod-nanoの2GBのものを買おうと決めて行ったのだが、
ビッグカメラのお兄さんの話を聞くと結構制約があることがわかった。

通常ビッグカメラやヨドバシなどで製品を買うと、3年保障などをつけることができるが、アップル製品はできないらしい。そのため、ipodを購入する場合、1年間の保障を6000円位でつけることになる。もちろん、「そんなのいらない」と言って本体価格で購入することも出来るが、バッテリーに問題が出たりして、電池パックを買おうとすると7000円くらいするのだそうだ。

つい最近、1年前に購入したDoCoMoの携帯が充電できなくなり、電池パックを換えてもらったばかりだったので(保障があってタダで交換してくれた)、だからipodは保障を買う必要があるという点が大いに気になった。

その点、SonyのWalkmanはビッグカメラの保障の対象だ。同じ2GB、性能や音質、取扱い等々、客もまばらな月曜朝のこと、色々教えてもらった。それにWalkmanはプライスダウンしたばかりで、1年保障をつけたipodより1万円も安い!というわけで結局Walkmanを買いました。初期設定もCD-Rがついているので超簡単。早速クリスマスソングをダウンロードした。

明日からが楽しみ!
2006/12/10

未知との遭遇

初めての生物/物体?と遭遇したタクです。
その1
11月の下旬、暖かい日が続き、遅かった紅葉もようやく進んできた頃、朝の散歩で、いつもより遠征したときの様子です。
 
近所の玉川学園の敷地沿いを尾根伝いに3~40分程歩き、学園内に入り、農学部のヤギに遭遇しました。不思議ヤギもタクも怖がることもなく…でした。
ヤギとの遭遇

長野在住の犬のことに詳しい方いわく。

>ワンコたちはこの大型動物と対面する時皆一様に平常心なんです。都会>から来るワンコの中には少しビビル子もいますが。
>相手の大型動物たちはワンコに吼えられても平気なんです。いままで馬>の鼻に噛み付いたワンコなんかいませんでした。馬に蹴られたワンコは>いましたが。
>動物同士敵意があるかないかは、感じとってるのではないでしょうか>むしろワンコ同士のすれ違いのほうが緊張することあります。


とのことです。
次は、もう少し遠征して、農学部の牛たちに遭遇させてみたいと思います。

さて、次の出会いは…鹿です。鹿と言っても、生物ではありません。
鹿?との遭遇

夜のお散歩の途中で出会いました。この鹿さんたち、首が動きます。この鹿さんたちには、タクはびっくりしたようです。固まったように動かず、しばらくして、そろそろと尻尾を丸めて後ずさり、その後は、一目散に逃げ出しました。
次の日、もう一度鹿さんたちを見せに行ったら、もう興味はなくなったようです。人工的なものはすぐに飽きるのでしょうね。 

2006/12/04

「タクちゃんのママ」というステイタス

皆さんは普段、ご近所の方からどう呼ばれていますか?

結婚している人なら「ご主人・奥さん」、子供がいれば「○○ちゃんのお父さん(パパ)/お母さん(ママ)」と呼ばれることが多いと思う。

ところが私のように結婚していない人間だと、ちょっと難しい。

(若いうちなら「○○さんのお姉ちゃん・お兄ちゃん」という呼び方もあったけど)結局は、外見からの判断で「奥さん」と呼ばれるわけです。ところが、自分は、奥さんじゃないので、こう呼ばれると非常に居心地が悪い。とはいえ、「いえ、私は結婚してないんで奥さんじゃないんですよ~~」なんて、言えるわけがない(笑)。

ところが最近、いい呼び名ができた。それが「タクチャンのママ」です。

ペットの存在は、私のようないわゆる結婚していない人間に、地域社会の一員としてのステイタスを与えてくれたと感じている。
2006/12/02

酉の市の「犬招き?」

11月28日に酉の市に行きました。(今年は三の酉まであって、そういう年は火事が多いとか、みなさん気をつけてね!)

今年は浅草へ行ってみようと思ったのだけど、ちょっと用が入ってしまって、例年どおり夕方、町田の神社に行きました。家の分、事務所の分、ハワイのパートナーの分、そしてサンディエゴに住んでいる翻訳者のT氏の分。T氏はサンディエゴに30年以上住んでいる日本人だけど、数年前に熊手を送ったら、その後で正社員の仕事が入ったりと運が上向いたとのこと。(まあ、思い込みだろうけど)

とにもかくにも、年末の風物詩。私は、こういった下町っぽい賑々しいお祭りが好きです。さてさて、いつもはオーソドックスな熊手(一番小さいもの)を買うんだけど、なんだか宝船が気になる。

威勢のいいテキヤのお兄さんが「宝船はどう?こっちが一般的な七福神、これは猫招きだな、それから、これは犬招きってことかな?ま、犬好きの人用だな」とのたまう。う~ん、これはかわいい、面白い。
Torinoichi.jpg

大吉だし、犬が抱えている小判はなんと「十万両」!すごい!おまけに、このワンコの顔、ハワイのパートナーのところの、つい最近天国に逝ってしまったウェスティのソフィーに似ている。

というわけで、買ってしまいました。犬バカが暴走している(笑)。

そしてこの「犬招き?」を2つ抱えた私を取り囲んで、お店の人たちが総出で「それではXXさんの商売繁盛、家内安全そしてご家族の健康を祝って(そんなような意味のこと)ヨ~~シャンシャンシャン…」

なんか、これから先、すごくいいことばかり起こりそうで、気持ちのよい酉の市でした。

■  プロフィール

タクまま

Author:タクまま
タクまま
翻訳(英訳・和訳)と英語教材作成を主な業務とする、Japan Language Forumという会社を自宅でやっています。
仕事以外のすべての時間を、最愛のタクに捧げる日々?を送ってます(笑)

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  カテゴリー

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。