はじめまして~~100131 TakuDSC02003.jpg

My Favorite Things....

黒いプードル,タク(体重7.5kg,体高40cm超)の飼い主のブログです。 My favorite thingsや時にunfavorrite things?も交えて,不定期にアップします。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/19

猫虐待のその後

最近、タクがブログに登場してません・・・。近日中には・・・

さて、同じマンションに住む猫ボランティアの友人から、猫虐待男の裁判が16日にあったとのことでした。その日は、事実確認といった感じだったようですが、嘆願書は実に8149名分も集まったそうです。

ジミーままさんもコメントされているように、被害猫は300匹以上というから、公平な法のさばきを受けてほしいものです。どんな生い立ちなんでしょうね、被告は・・・。

スポンサーサイト
2007/03/12

Dream Girls

先週の金曜日、Dream Girlsを観にいきました。
002.jpg

ご一緒したお友だちが、株主招待券を2枚持っていて、おまけに彼女はシニアで1000円。というわけで1人333円で鑑賞できました!

文句なしのエンターテイメント。素晴らしかった!楽しかった!
私は元気の出るアメリカ映画は大~~好き!

しかし、エディ・マーフィーがあのように歌が上手だとは知らなかった。

最後にハワイに行ったのは、もう8年も前のこと。成田から飛行機に乗って、出掛けて行きたい!と思いました。
2007/03/05

高速道路の換気塔

今朝の、朝日新聞の一面の写真です。
風で倒れたりしないのかな?

ここは渋谷区富ヶ谷。画面左方向に東大の駒場キャンパスがあり、画面右方向は渋谷の松涛。写真の上の方に青い建設中のビルがあるが、私の仕事場はそのすぐ隣です。

ここを借りているアメリカ人の翻訳家が、私の仕事のパートナーの昔からの知り合いだったことから、事務所をここに移してこの4月で8年目に入る。

見事にまわりは背の高いビルばかり。しかし、築40年以上のオンボロマンションなので家賃も安く、奇跡的に日当たりがよく、静かで気に入っている。しかし・・・

この通りの下に「高速道路」が建設されている。ここへ越してくるよりもかなり前から工事は行われていたらしい。ときどきポストに入っている「工事説明」をみると、あと5~6年はかかるようだ。

新聞には『排ガスを外から取り込んだ空気で薄め、高さ約45メートルの塔の上端から地上約100メートルまで噴き上げる。塔の地下の装置で二酸化窒素も9割以上除去できるという。』と書いてあるが、本当に1割だけなのだろうか?それに残りの1割ったって、かなりの量じゃないだろうか?なにせ、この下を一日中おびただしい車が走るんだから。

100メートルまで吹き上げた「薄められた排ガス?」は、風に乗ってどこまで運ばれるのだろう?もしかして郊外の地域まで来るのかも・・・。


2007/03/03

「動物虐待」の被告に対する嘆願書

梅、桃…そして桜も今年は早そうですね~~!
でも、季節に反し、最近は動物界でも人間界でも虐待など、生きているのが嫌になるようなことが起こります。今日は、あまり楽しくない話題ですが…。

猫ボランティアをしている近所の友人から、嘆願書への署名を求められました。ニュースにもなっていたので、お聞きになった方もいらっしゃるかと思います。

『横浜市内の動物病院から譲り受けた猫の爪を根元から切るなどの虐待を加えたとして、男性が2007年1月16日に逮捕されました。同被告は「猫が(苦しがって)バタバタするのを見るのが楽しかった」と供述しています。』このとんでもない被告の裁判がもうすぐあるらしいのですが、今のままだと「器物損壊罪」にしかならないのだそうです。

被告の犯罪は、幼児虐待などを繰り返す犯人に似ていて、再犯性が極めて高いと思われます。

それで動物愛護のボランティア団体は、「このような残虐卑劣な犯罪が二度と起こらないよう、また動物愛護法が広く周知されるよう、そのためにも、被告が厳正な司法の裁きを受けることを強く希望し」厳正なる処分を求める嘆願書への署名を集めているのそうです。

嘆願書はサイトからダウンロードできます。
http://kava-npo.org/tangansyo/
この被告、『動物病院の他にも、複数の動物譲渡会やボランティアに執拗に譲渡を希望しており、「動物が大好き」「子供の情操教育のために猫が飼いたい」などと嘘をついて、動物を手に入れようとしています。ある譲渡会では「猫でなければ、仔犬でも成犬でもいい」と言っています。』だそうです。

こういった陰惨な出来事が繰り返されているうちに、私たちも陰惨さに慣らされていってしまいそうで、怖い世の中だと思います。

■  プロフィール

タクまま

Author:タクまま
タクまま
翻訳(英訳・和訳)と英語教材作成を主な業務とする、Japan Language Forumという会社を自宅でやっています。
仕事以外のすべての時間を、最愛のタクに捧げる日々?を送ってます(笑)

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  カテゴリー

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。