はじめまして~~100131 TakuDSC02003.jpg

My Favorite Things....

黒いプードル,タク(体重7.5kg,体高40cm超)の飼い主のブログです。 My favorite thingsや時にunfavorrite things?も交えて,不定期にアップします。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/02

「クリッカートレーニング」&「タクの下痢」

すっかりごぶさたでした。

麻布大学のクリッカートレーニング

優良家庭犬協会主催の「フリースタイル」レッスンを町田教室で月1回のペースで受けることになりました。
という話を以前ブログに書きましたが、その後、このレッスン、突如中止になってしまったのです。
レッスンを担当されている先生が飼われているワンちゃんが突如死亡。レッスンのパートナーだったので、
すっかりレッスンをされる気がなくなってしまったのですって。

ペットロスの気持ちは分かるけど仕事なんだから、町田教室のレッスンを辞められたのには何か他の理由が
あるのでしょう。 …というわけで、再びレッスン難民に…

そんな折、Mary母さんからお誘いいただいたのが、
麻布大学のクリッカートレーニングです。← レッスンの様子がブログにアップされています。
MaryちゃんとTakuも映ってマスよ~~!


Taku_in_Azabu Univ 私は麻布(獣医)大学って、とっても遠いところなのかと思い込んでたのですが、
町田から横浜線で3つ目。駅から歩いてすぐ。楽勝で通えることに気がつきました。ネロママさんからいただいたカート
役立ってます!             

こちらの写真は、第1回目(6/6)のレッスンの後、ドッグカフェ・プティシアンで撮ってもらったもの。
0606Mary.jpg   0606Taku.jpg
Maryちゃんは写真のとき、ニッコリ笑います。タクは怖い顔をしていますね。

2回目は6月20日。
プリンのカップに鼻タッチをする練習をしました。
先生は2人。長谷川先生の説明はとても分かりやすく、基本的に何事もセオリーから入る私としては
「どのようにすれば」→「こうなる」という構図が見えてきて、なるほど~~です。
もう一人先生がいらして、2人で教室を回って、私とタクのように、難航しているペアに色々アドバイスを
してくれます。

タクの問題は「トリ―ツ」に興味がない!ということ。これってかなり問題。
他のワンちゃんは、カップにちょっとにおい付けするだけで、喜んで鼻をつけてくるのだけど、タクは
横を向いてしまいます(そう、いつものように白目で睨んでる)

…で、どうするかっていうと、レバーとかチーズとかをトリ―ツにしてタクの興味を引き付けることになります。

そんなわけで、ちょっとたくさん食べさせすぎたのでしょう。翌朝、食べ物を吐いて、ウンチも下痢気味に。
タクはどこかへ出かけた跡など、下痢気味になることは結構あって、でも1日も経てばすっかり治ってました。

ところが、今回は違ったのです。

火曜日は朝から、ほぼ2時間おきに、あわててベランダに行っては水のような下痢。水曜日は獣医さんが
休みなので念のため、夕方、連れて行って、診てもらいました。特に細菌に感染しているようなこともないし
熱もない。それで注射してお薬をもらって、療養食もらって。
でも、夜も2時間おきに起きて(外へ連れていく必要はないのですが、ベランダに出して、後始末して・・・)
治らない。おまけに、獣医さんが処方してくれた、缶詰の療養食は、大嫌いで、見向きもしない。全く食べない。

「食べ物にどん欲でない、タク」はこういったときにも困ります。無理に食べさせなくても、お腹がすけば
そのうちに…なのでしょうが、ひっきりなしに下痢をしてるし、木曜の夕方、再び獣医さんへ。
点滴をしてもらったら、急に元気になりました。その後、少し治まってきて「治ってきたかな」と思ったら
また元に戻っちゃって…というわけで、

6月27日の麻布の3回目のレッスンはお休み

結局、やっと元通りになったのは、昨日(7月1日)。本当に長引きました。
その間、数時間置きに、ベランダへ出て行くタク。夜中に12時、午前3時、って感じで起こされるので
私の方も参りました。こちらもヘトヘト(笑) おかげで、サッカーの中継はよ~~く見ましたよ。
タクは、7.45kg→6.95kgに体重も落ちて、体重6キロ台に。

まだ本調子ではないけど、とにかく夜中に起こされなくて済んで、ほっとしてます。

今年の梅雨は、雨も多いし長引きそうですね。みなさん(人も犬も)体調に気をつけましょう!







スポンサーサイト

■  プロフィール

タクまま

Author:タクまま
タクまま
翻訳(英訳・和訳)と英語教材作成を主な業務とする、Japan Language Forumという会社を自宅でやっています。
仕事以外のすべての時間を、最愛のタクに捧げる日々?を送ってます(笑)

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  カテゴリー

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。