はじめまして~~100131 TakuDSC02003.jpg

My Favorite Things....

黒いプードル,タク(体重7.5kg,体高40cm超)の飼い主のブログです。 My favorite thingsや時にunfavorrite things?も交えて,不定期にアップします。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/02

「クリッカートレーニング」&「タクの下痢」

すっかりごぶさたでした。

麻布大学のクリッカートレーニング

優良家庭犬協会主催の「フリースタイル」レッスンを町田教室で月1回のペースで受けることになりました。
という話を以前ブログに書きましたが、その後、このレッスン、突如中止になってしまったのです。
レッスンを担当されている先生が飼われているワンちゃんが突如死亡。レッスンのパートナーだったので、
すっかりレッスンをされる気がなくなってしまったのですって。

ペットロスの気持ちは分かるけど仕事なんだから、町田教室のレッスンを辞められたのには何か他の理由が
あるのでしょう。 …というわけで、再びレッスン難民に…

そんな折、Mary母さんからお誘いいただいたのが、
麻布大学のクリッカートレーニングです。← レッスンの様子がブログにアップされています。
MaryちゃんとTakuも映ってマスよ~~!


Taku_in_Azabu Univ 私は麻布(獣医)大学って、とっても遠いところなのかと思い込んでたのですが、
町田から横浜線で3つ目。駅から歩いてすぐ。楽勝で通えることに気がつきました。ネロママさんからいただいたカート
役立ってます!             

こちらの写真は、第1回目(6/6)のレッスンの後、ドッグカフェ・プティシアンで撮ってもらったもの。
0606Mary.jpg   0606Taku.jpg
Maryちゃんは写真のとき、ニッコリ笑います。タクは怖い顔をしていますね。

2回目は6月20日。
プリンのカップに鼻タッチをする練習をしました。
先生は2人。長谷川先生の説明はとても分かりやすく、基本的に何事もセオリーから入る私としては
「どのようにすれば」→「こうなる」という構図が見えてきて、なるほど~~です。
もう一人先生がいらして、2人で教室を回って、私とタクのように、難航しているペアに色々アドバイスを
してくれます。

タクの問題は「トリ―ツ」に興味がない!ということ。これってかなり問題。
他のワンちゃんは、カップにちょっとにおい付けするだけで、喜んで鼻をつけてくるのだけど、タクは
横を向いてしまいます(そう、いつものように白目で睨んでる)

…で、どうするかっていうと、レバーとかチーズとかをトリ―ツにしてタクの興味を引き付けることになります。

そんなわけで、ちょっとたくさん食べさせすぎたのでしょう。翌朝、食べ物を吐いて、ウンチも下痢気味に。
タクはどこかへ出かけた跡など、下痢気味になることは結構あって、でも1日も経てばすっかり治ってました。

ところが、今回は違ったのです。

火曜日は朝から、ほぼ2時間おきに、あわててベランダに行っては水のような下痢。水曜日は獣医さんが
休みなので念のため、夕方、連れて行って、診てもらいました。特に細菌に感染しているようなこともないし
熱もない。それで注射してお薬をもらって、療養食もらって。
でも、夜も2時間おきに起きて(外へ連れていく必要はないのですが、ベランダに出して、後始末して・・・)
治らない。おまけに、獣医さんが処方してくれた、缶詰の療養食は、大嫌いで、見向きもしない。全く食べない。

「食べ物にどん欲でない、タク」はこういったときにも困ります。無理に食べさせなくても、お腹がすけば
そのうちに…なのでしょうが、ひっきりなしに下痢をしてるし、木曜の夕方、再び獣医さんへ。
点滴をしてもらったら、急に元気になりました。その後、少し治まってきて「治ってきたかな」と思ったら
また元に戻っちゃって…というわけで、

6月27日の麻布の3回目のレッスンはお休み

結局、やっと元通りになったのは、昨日(7月1日)。本当に長引きました。
その間、数時間置きに、ベランダへ出て行くタク。夜中に12時、午前3時、って感じで起こされるので
私の方も参りました。こちらもヘトヘト(笑) おかげで、サッカーの中継はよ~~く見ましたよ。
タクは、7.45kg→6.95kgに体重も落ちて、体重6キロ台に。

まだ本調子ではないけど、とにかく夜中に起こされなくて済んで、ほっとしてます。

今年の梅雨は、雨も多いし長引きそうですね。みなさん(人も犬も)体調に気をつけましょう!







スポンサーサイト

コメント

 むぅです!
タク君&ママ様たいへんでしたね!この時期は確かにうちも調子を悪くすることが多いです。不思議な感染やダニ等、、、
 長引いたので心配されたと思います。どうかご自愛くださいませ。パコタリはダニです!多摩川河川敷に来る近所のわんこはALLやられました。最初はイボだと思っていたのですがそれが成長!怖 
 それでもできものと思っていたらダニでした。フロントラインもちょうどまた塗布しなければいけない時期でうまいことダニさんにやられました。まずターリーカ~ンそして翌日パコラ、、ピンセットでゆっくり外しましたがパコラは方はまだ生きていて、、、1cm位に巨大化、、、外しても動いていました。河川敷でははじめての体験ですし近所のわんこ達もほとんどが初めてのようです。今年はダニ当たり年かもしれないのでどうかタク君もお気を付けくださいませ!(特に草むらで雨上がりの暑い時)
それではお大事に!
2010/07/02(金) 20:21:10 |URL|むぅ パコラ&ターリーカ~ン #- [編集]
タクちゃん、大変でしたね。
トリーツに興味のないタクちゃんにはクリッカートレーニングは受難だったかもしれませんね。
だって、これでもか!っていうくらい食べさせられるのですから。
朝のごはん抜いて来てくださいね、っていう先生もいるくらいです。
Maryはクリッカートレーニング大好きで、クリッカー出すだけで目の色変わります。
犬もいろいろですね。
タクちゃんお大事にしてください。
2010/07/02(金) 23:23:20 |URL|Mary母 #CEcDM17Y [編集]
タクちゃん、その後いかがですか。
元気なタクちゃんに、早く戻ってほしいです。
麻布大学、結構近いのですね。スクールもなかなか良い感じで、タクちゃんの成長ぶりが楽しみです。


2010/07/03(土) 20:59:10 |URL|アッサムのママ #nDbJyhNc [編集]
犬の体調不良は大変ですよね!
治って良かったです。

カートを使えばそこそこ遠出出来ますね。
2010/07/04(日) 07:09:58 |URL|イボG #- [編集]
実は、タクが具合を悪くしている時期と、フィラリアやフロントラインの時期が重なってしまて、でも具合悪いのに、処置できないんで、どうしようかと思ってたんです。
パコラ君やターリー君のことを聞いて、昨日の朝、あわててフロントラインをやりました。
夕方、お薬だけもらいに獣医さんのところに行ったら、同じマンションの柴犬君がいて、やっぱり草ダニにやられたとのこと。今年は雨が多いし、気をつけないといけませんね!
2010/07/04(日) 11:19:57 |URL|タクまま #PaK5/ZHM [編集]
食べ物への興味が乏しい、というのはいろんな意味で困ったことです。
トレーニングの場合は、こちらも腰を据えてあせらず、ゆっくり、他の子の何倍もかけて
と心がければ、何とかなるかと思いますが、病気のときに療養食が食べられないのは、本当に困りものです。
先生も、タクのことはよくわかっているので、「タクちゃんがいつも食べているものを食べさせていいですよ」とおっしゃってくださったので、おかゆにして与えましたが、治りがうんと遅いんですよね…
2010/07/04(日) 11:26:20 |URL|タクまま #PaK5/ZHM [編集]
ご心配ありがとうございます。
タクは少しずつ元気を取り戻してきています。
食欲も、ウンチやおしっこのサイクルも完全に戻りました。
後は、今までのように元気で歩いてくれることですが、暑いし蒸すし、無理させないようにします。アッサム君も草ダニ、気をつけて!!
2010/07/04(日) 11:30:03 |URL|タクまま #PaK5/ZHM [編集]
ありがとうございます。
今まで、獣医さんにかかったのは、予防注射、耳掃除、足のけが1回だけで、病気が皆無だったので、飼い主が慣れなくって(笑)
小さい犬はカ―トがあればかなり行動範囲が広がります。7キロ以上もある巨大トイプーでなくって、普通の3~4キロのトイプーだったら、へ~ちゃら、スイスイだったのですが。
2010/07/04(日) 11:33:29 |URL|タクまま #PaK5/ZHM [編集]
タクままさん
お誕生日 オメデトウございます。(間違っていませんよね?)

その後、タクちゃん如何ですか? 季候も悪い時に大変でしたね。 下痢が続くと小さいワンちゃんは直ぐに脱水状態になって更に体力が落ちて食欲も落ちますから危険だし回復にも時間がかかりますね。 ノアが若い頃は腸炎を起すとあれだけの体でも3日目には先生が背中の皮を抓んでみて脱水状態になったから、と点滴で水分補給をしていました。
暑くてワンちゃんには辛い季節ですが、早く元気になりますように。
2010/07/04(日) 12:05:57 |URL|LAMB #- [編集]
LAMBさん
私の誕生日を覚えていてくださってありがとうございます! 50歳を過ぎると、誕生日を祝うこともなく(笑)仕事のパートナーに「あなたの誕生日にタクが治ったのは、タクからの誕生日プレゼントね」と言われました。
確かにタクは、下痢ばかりして食事もとらないので、点滴をしました。なるほど、回復にも時間がかかるのですね。気長に待ってみます。しばらく暑いし蒸すし、ノアちゃんお大事に!
2010/07/04(日) 12:45:31 |URL|タクまま #PaK5/ZHM [編集]
タクちゃん大変だったようですね。この暑さと梅雨の気候変動についていけなかったのでしょうね。かわいそうでしたね。
私も、気分が乗らなくて、すっかりご無沙汰しておりました。タクちゃんの情報は読ませて頂いておりましたが・・・・。九州は今梅雨真っ只中。ボランティア以外は、お休みしておりました。またこれからも宜しくお願いいたします。
2010/07/05(月) 15:37:23 |URL|athena102 #p8YI0gnU [編集]
こちらこそご無沙汰していました。
今年の梅雨は雨が多く、それに長引きそうですね。連日のように、鹿児島や宮崎の大雨のニュースを見ます。athenaままさんのところは大丈夫ですか?
こちらも、雨が多くて、本当に蒸し暑いです。タクはやっと元気になって、今朝は久ぶりに小学生と一緒に元気に散歩をしました。
2010/07/05(月) 17:24:09 |URL|タクまま #PaK5/ZHM [編集]
今日は、小学生達とお散歩できたようですね。近所にタクちゃんに良く似たワンちゃんがいます。
お父さんとお母さんは70歳以上、可愛くてたまらないらしく、その可愛がり様は大変なものがあります。と言うことでそのワンちゃんは、甘えん坊です。その分優しいです。
タクちゃんもそうなのでは・・・と感じますが。
我が家もそうでした。
タクちゃんを、本当に一回抱っこがしたいです。
2010/07/05(月) 20:04:24 |URL|athena102 #p8YI0gnU [編集]
今年はダニに取り付かれたワンちゃんが多いようですね。マダニは血を吸ってグングン大きく膨らんで不気味なだけでなく、最も困るのはバベシアなどの命取りになるような病気を媒介することがあることです。ところで、このダニは犬・猫専売ということではないことをご存知ない方が多いのではないでしょうか? 犬・猫から移されるのではなくて直接、草叢のダニが人に取り付いて咬傷します。そして日本紅斑熱などの病気を媒介したりします。バベシアや紅斑熱などを媒介するのは日本では千葉以西が多いと言われていましたが、必ずしもそうではないとのことです。何故、こんなことをコメントさせていただくかと申しますと一昨年の夏、私自身が咬まれました。うまく取れてビニ袋に入れて皮膚科(信頼している先生です)に持って行きました。笑われるかなと思ったら、ちょうどその3日くらい前に三重か島根かでマダニに咬まれて紅斑熱を発症して女性が亡くなったとのことで、直ぐに抗菌剤の投与と咬まれたところを抉り取る手術をしました。心配しすぎと思うかもしれないけれど運悪く発症してしまったら治癒は難しいとのことでした。一週間で抜糸をし、事無きを得ましたが、こんなことご存じない方が多いと思いましたので老婆心からコメントさせて頂きました。
2010/07/05(月) 20:54:05 |URL|LAMB #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://hirokojlf.blog24.fc2.com/tb.php/177-f31d9e51

■  プロフィール

タクまま

Author:タクまま
タクまま
翻訳(英訳・和訳)と英語教材作成を主な業務とする、Japan Language Forumという会社を自宅でやっています。
仕事以外のすべての時間を、最愛のタクに捧げる日々?を送ってます(笑)

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  カテゴリー

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。