はじめまして~~100131 TakuDSC02003.jpg

My Favorite Things....

黒いプードル,タク(体重7.5kg,体高40cm超)の飼い主のブログです。 My favorite thingsや時にunfavorrite things?も交えて,不定期にアップします。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/09/19

敬老の日のイベント

3連休の真ん中、17日に、父がお世話になっている横浜市の特別養護老人ホームで、第一回の敬老会があった。半年前に、有料老人ホームから、この新築ピカピカのホームに移った父は、すっかり慣れてくれた。
ホームのサイトはこちらhttp://www.mima-gr.jp/komorebi/index.html
甥っ子たちも一緒。自分のことがほとんど何もできなくなってしまった「おじいちゃん」を見てショックを受けたらどうしようか?とずっと思ってたのだけど、このイベントはGood timingだった。
箱根仙石原のリゾートホテルみたいにきれいです、ホント!

介護制度については、父が認知症になるまで全く知らなかった。とにかく家では私たちの手ではどうにもならない父を、有料老人ホームに入れてもらったのが5年前。そのホームでは誰もが本当によくしてくださった。

お金さえ続けばそのままお世話になり続けただろうが、続かなくって、青葉区役所の福祉課に相談に行ったら、新規で開所するホームだったら入れる可能性が高いとのこと。早速申し込み。

昨年秋から、公共の老人ホームや障害者施設などで一斉に、食費と設備費を自己負担することになり、どのお宅でも一律5万円以上/月の負担増になった。それに、最近作る特別養護老人ホームは、ユニット型といってすべて個室。その分、複数で一部屋を使用する従来型よりも、だいぶ経費が高くなる。父の場合、1月で20万円ほど。(年金の額によって負担額は異なるけど)そうなると、誰でも入れるというわけではない。

日本中で困っている人だらけの改正なのだけど、高くなった分、我が家にも入所の順番が回ってきたというわけで・・・ラッキーだった。

介護については「自分の親は自分で」という考えの人が多いのだろうけど、「出来ることと出来ないことがある」って私は思います。責任感の強い人ほど抱え込むと聞く。とにかく誰かに相談してみたら良いと思う。

私の場合は、タクのお散歩で知り合ったご近所の奥さんたちにずいぶん色々と教えてもらってとても助かった。持つべきものは犬友(笑)

父は実によい表情になった。負の要素が消えて穏やかだ。中ニと小一の孫を見て、本当にうれしそうだった。しかし2人の母親である実の娘(私の妹)は認識できないのだが・・・。

「マツケンサンバ」に「ドリフのひげダンス」等々、介護士さんも事務の人たちも、本当に芸達者!出し物もどれも面白かった。

いろんな人に支えてもらっているんだなあ~~と実感した一日でした。
スポンサーサイト

コメント

 ターリーカ~ンへのお言葉ありがとうございました!
2歳とは思えない幼さで、、、笑 日々昆虫を食べています。(泣)
 自立支援法でうちの事務所もてんやわんやです。10月から
本格的に開始ですが、未だに受給者には正確な介護時間も自己負担額も来ていません。また土壇場で出してあとは法律が始まったのでもう変更出来ませんといういつもの厚生労働省パターンです。もちろん、利用者負担増で事業者収入減です。しかしこれにもう慣れてきていることが怖いです。なんとなく福祉関係の業者はそうだとおもうのですが、どんどん収入が減っていくのが当たり前と諦めムードです。その証拠に誰も新人が入りません、、、(笑)そして介護保険ももっと上がる、、、いえいえ特養の20万円を払うことは凄いことです。今日も利用者のお母様から「20万円子供が払ってくれる家なんてないよ、自分たちで精一杯、だから財産全て生前贈与して生活保護受けた方が良いよ、年金も払っていなかったからね、、、」という話を毎日のようにどこかで聞きます。さてさてどうしたら良いのか、、、目的税にすれば少しはマシなのでしょうか、、、
と暗い話ですいません。ランドッグランでお会いしましょう!
2006/09/24(日) 00:22:22 |URL|天定です! #EKsGaSlY [編集]
天定さま
景気回復、都心の地価高騰と羽振りのよい方も増えているようですが、切り捨てられてより暮らしにくくなっている層も増えているので、バブル景気とは違いますね。

介護の世界は大変なことばかりで、パコタリパパのような方にめぐり合えて「地獄に仏」と思ってらっしゃる方が沢山おられると思います。

ではそのうちドッグランで!
2006/09/24(日) 15:07:29 |URL|タクまま #PaK5/ZHM [編集]
こんにちは!
 高齢者がこれからどんどん増えて、子供が減って、、、どんな日本になるのやら。。。。
 うちも他人事ではありません。両親が同じ敷地に住んでいますが、もしどちらかが寝たきりになったら私の肩に、、、。
 ワンコの世話をしながら、こんなにのんびりしていられ時間はあんまり無いようにも思ったりします。
2006/09/24(日) 22:18:51 |URL|ジミーママ #- [編集]
確かに・・・ジミーママさんのところもご両親が同じところにお住まいですね~。家は、母の方もここ半年くらいですっかり足が駄目になってきました。一難去って、いや二難去ってまた一難です。
しかし!ワンコの存在は大きいです。母は月に1度病院へ行くとき以外は外出しませんが、タクがいるので退屈しないで毎日を過ごしています。ちょっと体調が悪いと、それなりに分かるのかそばにくっついて寝ています。
ジミー君も離れのお宅が大好きでしたよね。ワンコの存在は偉大です(笑)。
涼しくなってきました。ジミーママさん一度お会いしましょう。(田奈はちょっと遠すぎでしょうね)



2006/09/24(日) 23:07:44 |URL|タクまま #dinfGQeI [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://hirokojlf.blog24.fc2.com/tb.php/38-7e60697d

■  プロフィール

タクまま

Author:タクまま
タクまま
翻訳(英訳・和訳)と英語教材作成を主な業務とする、Japan Language Forumという会社を自宅でやっています。
仕事以外のすべての時間を、最愛のタクに捧げる日々?を送ってます(笑)

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  カテゴリー

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。