はじめまして~~100131 TakuDSC02003.jpg

My Favorite Things....

黒いプードル,タク(体重7.5kg,体高40cm超)の飼い主のブログです。 My favorite thingsや時にunfavorrite things?も交えて,不定期にアップします。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/26

OK牧場、ロスの銃弾

天定」さんのサイトは抱腹絶倒、いやしの空間だ。天定さんのBBSに面白い話が載ってた。

お友達からの依頼に対して、「OK牧場!」と答えたら、お友達は、そのギャクが、ガッツ石松のオリジナルだとはご存知じゃなくて、その方の「かつての上司のギャクだと思い込んでいた」というのだ。

私には子供がいないので、自分では20代、30代のころとの違いをあまり実感していない。(体型の崩れは無視ね!) しかし、自分が年をとったなあ~~と実感するのは、TVを見てて若かった頃にアイドルだった人たちが、もはや初老といった様相を呈していること、そして、昔のギャク。

「わ、古~い、それって絶対死語だね」。という会話ができるうちはまだよい、「~~え?それってどういう意味?全然しらな~い」。と言われることが増えてきていると言う事実は、まさに脅威としかいいようがない。

先日、昔のオリンピックの映像で「コマネチ」の平均台が映った。そうしたら、氷川きよしが、「え、タケシさんの「コマネチ」って、この人のことだったんですか!」と言った。(まあ、氷川くんはその天然ボケキャラも許される稀有な逸材だからいいのだが) でも、実際にそうなんだよな~~~。コマネチなんて、誰も知らないよなあ~~~。

そしてこの期に及んで、出ました!三浦和義、ロスの銃弾。27年も前のことなんですね。みなさん、覚えてますか? 覚えてるか、いないかで、年がばれますよ~~~。

舞台はロス、三浦和義は軽薄そうなイケメンだったし、確か水の江滝子の甥だったかも。マスコミの盛り上がり方は、尋常じゃなかった。それに、この人、マスコミが追いかけてると、何か面白いことをやった。たたけば埃がバンバンでてくるみたいな・・・。

うる覚えだが、マスコミが大勢陣取って、三浦和義がやってくるのを待っていた。
レポーター「あ、今、こちらへ向かってやってきます。やってきます。!
 ---あ、あああああ~~~。転びました。転びました~~~!」

みたいな、ものすごく面白い中継だった。







2008/02/07

雪景色 again

また雪が降りました。
「雪がそんなトピックになるの?」と雪国の人が見たらあきれるでしょうね。

今朝の公園です。写真の左側は玉川学園の学校の敷地、正面の森を越したあたりにTBSの緑山スタジオがあります。自分の家の近所にこんな豊かな自然が残されていて、恵まれていると思います。

200802070814000.jpg

(デジカメもって行ったのに、メモリーカードが入ってなかった・・・ので携帯画像です。)
2007/03/19

猫虐待のその後

最近、タクがブログに登場してません・・・。近日中には・・・

さて、同じマンションに住む猫ボランティアの友人から、猫虐待男の裁判が16日にあったとのことでした。その日は、事実確認といった感じだったようですが、嘆願書は実に8149名分も集まったそうです。

ジミーままさんもコメントされているように、被害猫は300匹以上というから、公平な法のさばきを受けてほしいものです。どんな生い立ちなんでしょうね、被告は・・・。

2007/02/13

Happy Valentine Day!

久しぶりの更新です。再び仕事が山積みで身動きのとれない今日この頃です(笑)。もっと早くからやっていればここまで苦しくはならないのに・・・。と、いつもどおりです。

それにしても、毎日暖かいですね。聞くところによると、今年の桜は3月中旬が予想日らしいし・・・。

14日はValentine day。最近は自分へのご褒美にと、とっておきのチョコを買い求める女性も多いとか。確かに、さほどチョコの好きじゃない男性にあげるくらいなら自分で食べたほうがいいかも。

私が買ったのは、このチョコです。はい、再び、犬バカ炸裂です。でもこのトイプーはかわいい!
79791218_1.jpg

事務所の近くにある「ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ」のものです。

3月も後半になれば、忙しくなくなるはずなので、トイプー仲間のみなさん、お会いするときには、持っていくからね~~!
2006/09/19

敬老の日のイベント

3連休の真ん中、17日に、父がお世話になっている横浜市の特別養護老人ホームで、第一回の敬老会があった。半年前に、有料老人ホームから、この新築ピカピカのホームに移った父は、すっかり慣れてくれた。
ホームのサイトはこちらhttp://www.mima-gr.jp/komorebi/index.html
甥っ子たちも一緒。自分のことがほとんど何もできなくなってしまった「おじいちゃん」を見てショックを受けたらどうしようか?とずっと思ってたのだけど、このイベントはGood timingだった。
箱根仙石原のリゾートホテルみたいにきれいです、ホント!

介護制度については、父が認知症になるまで全く知らなかった。とにかく家では私たちの手ではどうにもならない父を、有料老人ホームに入れてもらったのが5年前。そのホームでは誰もが本当によくしてくださった。

お金さえ続けばそのままお世話になり続けただろうが、続かなくって、青葉区役所の福祉課に相談に行ったら、新規で開所するホームだったら入れる可能性が高いとのこと。早速申し込み。

昨年秋から、公共の老人ホームや障害者施設などで一斉に、食費と設備費を自己負担することになり、どのお宅でも一律5万円以上/月の負担増になった。それに、最近作る特別養護老人ホームは、ユニット型といってすべて個室。その分、複数で一部屋を使用する従来型よりも、だいぶ経費が高くなる。父の場合、1月で20万円ほど。(年金の額によって負担額は異なるけど)そうなると、誰でも入れるというわけではない。

日本中で困っている人だらけの改正なのだけど、高くなった分、我が家にも入所の順番が回ってきたというわけで・・・ラッキーだった。

介護については「自分の親は自分で」という考えの人が多いのだろうけど、「出来ることと出来ないことがある」って私は思います。責任感の強い人ほど抱え込むと聞く。とにかく誰かに相談してみたら良いと思う。

私の場合は、タクのお散歩で知り合ったご近所の奥さんたちにずいぶん色々と教えてもらってとても助かった。持つべきものは犬友(笑)

父は実によい表情になった。負の要素が消えて穏やかだ。中ニと小一の孫を見て、本当にうれしそうだった。しかし2人の母親である実の娘(私の妹)は認識できないのだが・・・。

「マツケンサンバ」に「ドリフのひげダンス」等々、介護士さんも事務の人たちも、本当に芸達者!出し物もどれも面白かった。

いろんな人に支えてもらっているんだなあ~~と実感した一日でした。
<<戻る

■  プロフィール

タクまま

Author:タクまま
タクまま
翻訳(英訳・和訳)と英語教材作成を主な業務とする、Japan Language Forumという会社を自宅でやっています。
仕事以外のすべての時間を、最愛のタクに捧げる日々?を送ってます(笑)

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  カテゴリー

■  最近のトラックバック

■  月別アーカイブ

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。